2015.02.02

絶滅危惧種に指定されているキタシロサイは、

絶滅危惧種に指定されているキタシロサイは、
現在もう五頭しか地球上に残っていないのだそうです。
高齢で自然な繁殖が難しい彼らを救うため、
現地の人々は人工授精の成功にすべてをかけています。

ひとつの種の絶滅を目撃する瞬間まで、
もうあとわずかという状態ですが、
ギリギリでも諦めず踏ん張る彼らの姿勢には
見習うべきものがあります。

開発部/藤田

ea4828de51e05bff8346

Facebookページへ