2016.04.20

ニュージーランドの水族館でタコが脱走し、自力で海へ戻ってしまう事件が起こりました。

ニュージーランドの水族館でタコが脱走し、自力で海へ戻ってしまう事件が起こりました。
館長によれば、「タコはとても頭が良く好奇心旺盛で、限界に挑戦したがる」のだそうです。
「海へ逃げた」という風に解釈すると少し心が痛みますが、「水族館で学んだことを武器に、未知の挑戦をした」のだと考えると、その行動力に感心してしまいます。
彼は水槽の上部に隙間という弱点を見つけ、配水管の音を聞きつけたことで脱走計画を思いついたようで、乱暴な言い方をすれば「タコごとき」がそれほど賢く頭の回る存在であったということにも驚嘆です。
今回、人間側はまんまとしてやられてしまったわけですが、タコの好奇心や挑戦する姿勢には見習いたい部分が多くあります。

SC藤田

0057ae920373742137d0

Facebookページへ