2015.06.03

シロクマの全体重の半分は、脂肪が占めています。

シロクマの全体重の半分は、脂肪が占めています。
人間であれば確実に死の危険と隣り合っている状態ですが、彼らにとってはそれがすこぶる健康な状態なのです。
シロクマはかつて寒冷地に取り残された、ヒグマの子孫とされています。
その際、寒さから身を守るために、肥満状態を良性として維持出来るように、遺伝子を変化させたのです。
シロクマのそうした機能に関する研究は、肥満社会に生きる現代人にとっての、救済の光となることが期待されています。
しかしシロクマの肥満は生きるため、人間の肥満は豊かさのため、そう比較すると、なんとも言えない気持ちにもなってしまいます。

テーマ:時事・ニュース等
SC

014d94049b1a4ca4217b

Facebookページへ